Node-REDにおけるサブフローについて

17th October 2021 at 8:44pm

サブフローは、ノードの集まりを1つのノードにまとめたものです。

他の言語で言うユーザー関数みたいなものです。慣れてくるとユーザー関数的なものが作りたくなってきますよね。

利用するメリットとしては、

  • フローの見た目の複雑さを減らす
  • 再利用可能なノードとして利用できる(JSON形式のファイルに出力可能)
  • ノードのプロパティを設定するGUIを作成することができる
  • バージョン1.3以降では、サブフローからパッケージにすることが可能

サブフローの作成手順

「Node-RED User Group Japan」の「サブフロー」のページが参考になります。

サブフローの読み込みと書き出し

所望のサブフローを開いた状態で、右上の マークをクリックし、 「書き出し」を選択してください。

「ダウンロード」ボタンでJSON形式で保存できます。

読み込むときは「読み込み」を選択し、所望のファイルを選択してください。

サブフローのパッケージ化

以下のページが参考になります。

難易度高めで私はまだ試していません。


HomeへNode-REDの記事Topへ